料理教室なつやすみ 露崎 奈津子

http://72yasumi.net/index.html

1985年8月25日生まれ。0歳・2歳の女の子の母。
中央線武蔵境駅徒歩8分の自宅にて、家庭料理教室【なつやすみ】を主宰。
拒食症と母親の死の経験を経て、「食べることは生きること」を実感し、2010年5月にOLから未経験の状態で料理教室開業を目指す。
その後、複数の料理研究家のアシスタントや渋谷の料理教室常勤講師を経て、2012年11月、武蔵境の自宅にて料理教室「なつやすみ」を開業。
長女次女ともに妊娠9か月までレッスンを行い、産後3か月から自宅教室や出張料理等を再開。

BLOG  http://weblog.72yasumi.net/
Twitter @natunatu72
Facebook https://www.facebook.com/72yasumi.net/

先生に習いたい

http://72yasumi.net/contact.html

食の活動を通して先生が伝えたいことはどんなことですか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【大切な人と食べるご飯のおいしさを伝えたい】

料理には、「この通りやれば必ず美味しくなる」「誰にとっても美味しく感じる」といった、「絶対的な答え」が存在しません。
それは逆に、どんな人・食材でも、「美味しいもの」にすることができるということ。そのために大切なのは、ただレシピを追うだけではなく、その時その時の食材の味・大きさ・食べる人の好みによって、調理を変えていくこと。
そして、何より欠かせない美味しさは、誰かと一緒に料理を食べる時間だということです。
そんな、誰かと食べる食事の大切さを直接伝えて共有できる場所を作りたくて、料理教室をはじめました。
18歳の時に拒食症になった私が、料理教室をやりたいと思った時に描いたゴールが、「拒食症の人のための料理教室」です。
拒食症だった私に母がくれた言葉が、

【食べることは生きること】

食べものは、自分の体だけでなく、ココロも作るものです。
世の中に「痩せるためのレシピ」は沢山あるけれど、私と同じような経験をしている人は勿論、出会った方々すべてに「自分のココロのために食べる大切さ」を伝えていければと思っています。

花の将の感想を教えてください。

ちょうど最近だしパックを使い始めたのですが、色々試してもどうもピンとくるものがなく。
11番と21番をお試しで使わせて頂きましたが、それぞれに個性がハッキリしているんだけど料理の邪魔をせずに引き立て役になるような、力強い風味を感じました。
プレゼントにも映えるような、上品なパッケージが、料理をするうえでテンションが上がりいいなと思います。
小分けパックになっているのも、人に紹介したり、ちょっとしたお試しをしたりするのに便利ですね。
自分で素材から揃えようとすると、少量のものがなく、そもそも手に入りにくい食材を、これだけの価格で使えるというのは、他にはなかなかない魅力だと思います。

オススメの調理方法やレシピを教えてください。

華やかな味に仕上がるので、和風ハンバーグのあんかけや、キーマカレー、トマトの煮浸しなど和洋折衷の料理にも合うのではないかと思います。

先生のお教室ではどんなことが学べますか?

8389835e83g83d83c8386

自宅で開講している料理教室の多くは男性NGですが、当教室では性別・年齢問わず、全ての方がご参加可能です。講師自身が0歳と2歳の女の子を子育てしながらレッスンしていますので、お子様連れのお客様も大歓迎ですし、お1人様での参加は勿論、友人連れやカップルでの参加者もレッスン問わず幅広くいらっしゃいます。
現在開講中のレッスンは「基礎が学べるグループ講座」「お魚をさばく講座」「プライベート講座」の3種類で、前の2つは開催日・メニュー固定で毎月各3~4回ほど、プライベート講座はフリーの日時・メニューで、いずれも曜日・祝日問わず承っております。
HPまたはお電話等でいつでもお気軽にお問合せ頂ければと思います。

ご利用ガイド

はじめての方は、こちらをお読みください。

お電話・インターネットにてご注文を承っております。

お電話でのご注文

087-831-3307

インターネットでのご注文

http://hananosyo.jp/shop

送料について

全国一律500円

お支払いについて

クレジットカード

VISA・MASTER・JCB・ダイナース・アメックス

銀行振込

百十四銀行

代金引換

代引手数料 324円